展示会情報
展示会

モノづくり通信11月号

今回は、市場動向調査と

先月開かれたBMEの出展内容を掲載させていただきました。

 

このBMEでは「エアーかおる」の浅野撚糸さんと

コラボさせていただいているストールを初お披露目し

来ていただいたお客さんからは非常に好評いただきました。

 

気になる方は是非みづほ興業までお問い合わせ下さい!

 

ダウンロード

モノづくり通信11月号

投稿日:2017年11月08日|カテゴリ:インパナ情報,展示会情報

モノづくり通信9月号

遅くなりましたが

7月に出展させていただいた

ミラノ・ウニカ展の出展報告になります。

 

昨年より早い時期の開催といことで

来場者数は昨年より減少しましたが

今年は「Re・Born」以外の後加工商品も幅広く展示させていただき

特殊加工のみづほ興業をアピールしてきました。

 

今回出展した商品は10月に開かれる

BMEでも展示させていただくので

たくさんのご来場お待ちしております。

モノづくり通信9月号

投稿日:2017年09月13日|カテゴリ:インパナ情報,展示会情報

モノづくり通信7月号

 

おはようございます。

 

モノづくり通信7月号です。

 

今回は、市場動向調査の報告と

ミラノウニカ出展商品等を少し紹介させていただいてます。

 

是非ご一読していただき

ご意見などがあればお聞かせ下さい。

 

モノづくり通信7月号

投稿日:2017年06月29日|カテゴリ:インパナ情報,展示会情報

ミラノウニカ出展

今年も出展します!
イタリア発の世界素材見本市
《ミラノウニカ2019AW》への商品が出揃いました。

今年の商品群は・・・

1、《Re・Born弾》
前ウニカトレンドに採択され話題になったクラフト系の特殊加工。
今回は売り先を、ヨーロッパの某ハイブランドに的を絞り込み、昨年以上に織物本体の原料品質をアップさせています。

2、《Re・Born張》
既にラグジュアリー市場で実績の出来たハリ風合いの特殊加工。
今期は、更に付加価値の高い獣毛高混率で、一般商品との差別化を全面に打ち出します。

3、《リファイン》
国内では20年来の定番とも言えるウールのエアリー加工を
ヨーロッパ向けのデリケートな薄手ウールで、新しい感性に再解釈。

4、《ミキシングカラー》
加工だけが「みづほ興業」にあらず!
染色部隊も底力で参戦します。後染めの技術を独自の技法で日々革新し、先染めにも勝るクールなミックスカラー(メランジ調、玉虫調、ネップ調など)、のバリエーション。

5、《未来の伝統織物》
若いインパナト-レの斬新でポップ、常識はずれな感性と、年配匠職人の知識と伝統技術が密にコラボレートして織り上がる新柄&新組織。
(未来の伝統織物は、今期もフランスの世界的リサーチ会社、ネリーロディ社のトレンドブックに採用されています。)
30代リーダーの元で、
新生みづほ興業・インパナ事業部は、この5つの武器を携えて、ラグジュアリーなヨーロッパ市場に挑んできます❗

投稿日:2017年06月07日|カテゴリ:インパナ情報,展示会情報

モノづくり通信5月号

4月に開かれたBMEの出展報告です。

 

今回はRe・Born加工以外にも

今チャレンジしている商品を展示させていただき

皆様のご意見を伺ってきました。

今後の商品づくりに参考にし

モノづくりに一層力を入れていきたいと思います!

モノづくり通信5月号

投稿日:2017年05月08日|カテゴリ:インパナ情報,展示会情報

IFF MAGIC

ビッグサイトで初開催のファッションイベント[IFF MAGIC]を視察してきました。
服4割とバックや靴4割、その他アクセサリー2割くらい・・・

会場は大きく3つに分かれており、
1・スペースをゆったり取ったスペシャル会場は、正真正銘アメリカ&ヨーロッパ製品が中心の、高級セレクトショップを狙った高額品。

2・広大な4階メイン会場は各産地の技術を生かした日本製品と、世界中(中国・韓国・インドetc)から集まった服、小物類とセミナー会場

3・日本と海外のキャラクターなどのライセンス・ビジネス会場。

アメリカ・ラスベガス発祥の初開催に期待が高まってか、入場者数は予測以上。

転換期を終えた、新時代のファッション展示会らしく、国境を感じさせない世界中の若い自由な感性が素直に競っていた。

来期は、よりバイヤーからの期待が高まるであろう。

投稿日:2017年04月27日|カテゴリ:インパナ情報,展示会情報

BME開催

尾州マテリアルエキシビジョンが開催しました。
今回は2018年春夏の素材展です。
春夏ということで、各社涼しげな素材に工夫をこらしています。
みづほ興業インパナ事業部のブースでも
今回デビューの『自然の恵みを加工する Well・Be』をはじめ
オリジナルの商品を多数準備して皆様のご来場をお待ちしております。

投稿日:2017年04月18日|カテゴリ:インパナ情報,展示会情報

MIZUHOものづくり通信1月&3月号

今回は掲載し忘れてた1月号と3月号の

ものづくり通信です。

今みづほ興業が取り組んでいることを紹介させていただいてます。

是非ご一読ください。

モノづくり通信1月号  モノづくり通信3月号

投稿日:2017年03月07日|カテゴリ:インパナ情報,最新情報

事務所 新装移転のお知らせ

この度みづほ興業は、事務所を東側1階に移動いたしました。

今までは工場内の階段を登った2階に位置していましたが、仕事の効率化を図るため、またお客様がより入りやすいよう1階道路沿いに移設いたしました。

 

今回の事務所の移動と同時に、インパナ事業部・自社製品・Re・Bornなど特殊加工品の拡大にともない、新商品を見やすく展示したショールームや、落ち着いて話せる商談室も併設しました。

お得意様であるテキスタイルメーカーやアパレルの声が、営業はもとより、商品開発室やインパナ事業部、そして現場の各部署担当者にまで、瞬時に伝わり正確な情報が共有出来るように、ショールームと事務所は隣り合わせになっています。

 

今はまだ引っ越したばかりで少々殺風景ですが、これからどんどん変わっていきます!

 

皆さんが、いつでもアソコに行けば、何か新しくてオモシロイ発見があるから、と商談以外でもフラッと立ち寄りたくなるようなショールームを目指していきます。

どうぞ、皆さんオモシロイ情報交換もかねて、是非遊びに来てください。

投稿日:2017年01月29日|カテゴリ:インパナ情報,最新情報

新年、仕事始め

明けましておめでとうございます。

 

今年もみづほ興業は、創業以来の伝統行事「おぜんざい」で

社員やお取引先様の健康、そして工場内の安全を願うことから始まります。

 

その後、初朝礼です。

今年を方向付ける、社長年頭の言葉は

「誰もが口を揃えて『時代の変革期であり、更にトランプ政権振り回され先の読めない年。』と

揺れ動いているが、私たちはブレずに私たちの道を行く!」です。

 

昨年から起動に乗り始めたたRe・Born加工の商品展開だけに固守せず

柔軟な商品開発で独自性の高い商品創りをしていきたいと思います。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿日:2017年01月07日|カテゴリ:インパナ情報,最新情報
次のページ »
Copyright(c)2017 Mizuho Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.