会社案内

みづほ興業の歴史

1951(昭和26年) みづほ染色整理工場を創業
1952(昭和27年) みづほ興業株式会社を設立(資本金50万円)
1956(昭和31年) 煙突鉄筋コンクリート製(36m)建設
1960(昭和35年) 仕上工場新築、精練設備新設(洗絨・縮絨等)
1963(昭和38年) 起毛工場新築、起毛設備新設 国際羊毛事務局より、「ネバーシュリンク加工」認可
1970(昭和45年) 第19回全国織物競技大会にて中小企業大臣賞受賞
1970(昭和45年) 第19回全国織物競技大会にて中小企業大臣賞受賞
1973(昭和48年) 資本金を2300万円に増資 入荷・乾燥工場新築、マングル機・乾燥機導入
1982(昭和57年) ヒートセット工場新築、ヒートセット機・サーキュラー染色機RA・NS導入
1985(昭和60年) 配送センター新築、立体自動倉庫設備導入
1988(昭和63年) 資本金を3144万円に増資
1993(平成5年) IBM-AS400 工程管理システム導入
1995(平成7年) ジャパンテキスタイルコンテスト'95にて、"イラスティック加工"がトレンド賞受賞
1996(平成8年) ジャパンテキスタイルコンテスト'96にて、"トルネード加工"がグランプリ受賞 「織物とファッションのかけ橋」を商標登録
2000(平成12年) ジャパンテキスタイルコンテスト2000にて、"スーパーアーバン加工"が審査員特別賞受賞
2001(平成13年) ジャパンテキスタイルコンテスト2001にて、"ラムール加工"が入選
2002(平成14年) 山本寛斎さんを講師にお迎えし、創立50周年記念講演「人間讃歌」を開催
2002(平成14年) ジャパンテキスタイルコンテスト2002にて、"ペイントアーバンリファイン"が審査員特別賞受賞
2002(平成14年) JAPAN CREATION 2003 にて、"リファインゼブラ""アーバンリニュアール""リファインアーバン"が入選
2003(平成15年) ジャパンテキスタイルコンテスト2003にて、"アンティーク加工"が準グランプリ(中小企業庁長官賞)を 受賞。同じく、"岩肌加工"が入選
2003(平成15年) 愛知県産業労働部より「愛知の元気な繊維企業」に取り上げられ掲載された
2004(平成16年) インパナ事業部を新設。各産地とのコラボレートにより、オリジナル商品の開発生産加工販売を開始
2004(平成16年) 日本機械工業連合会とVRテクノセンターより、IT技術を活用した中小“ものづくり”生産技術の高度化に取り上げられ掲載された
2005(平成17年) 経済産業省の中小企業基盤整備機構が行う助成事業「平成17年度中小繊維製造事業者自立事業」に採択された
Copyright(c)2017 Mizuho Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.