2月, 2014年

リファイン「Refine」

2014-02-10


水流縮絨で生地をクリンプフェルトさせることにより、繊維間の空間を多く作ることができます。これにより軽くてボリューム感のある風合いを表現しています。全ての素材、特にウールに適しています。

icon_1r_192パンフレットを見る

リニュアール「Renewal」

2014-02-10


鋭角的なクラッシュプリーツで、立体的な模様を表現します。ドライクリーニング及び乾熱アイロンに対して長期保持性があります。天然繊維や合繊素材等に向いており、ウールにも加工が可能です。

アーバン「Urban」

2014-02-10


ウール素材に対応した、自然な流し染め加工です。単色から複数色まで配色が可能で、世界に2つとないオリジナルの染め加工が楽しめます。

ラムール「Lamoure」

2014-02-10


防縮を施した箇所と未処理の箇所との収縮差により、柄を立体的に表現でき、リファインの風合いも合わせ持ちます。素材はウールのみ可能です。

リンクル

2014-02-10


変則的な縦プリーツを表現します。ドライクリーニング及び乾熱アイロンに対して、長期保持性があります。素材はウール以外が可能です。

ラクス加工

2014-02-10

ラクス加工ウール及びセルロース繊維で、長期間撥水効果を発揮します。

ウォッシャブル加工

2014-02-10

ウォッシャブル加工ウール及びセルロース繊維で水洗いが可能です。

Copyright(c)2019 Mizuho Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.