ラムール「Lamoure」

2014-02-10


防縮を施した箇所と未処理の箇所との収縮差により、柄を立体的に表現でき、リファインの風合いも合わせ持ちます。素材はウールのみ可能です。

Copyright(c)2019 Mizuho Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.