Archive for the ‘インパナ情報’ Category

ミラノウニカ出展報告

2016-10-01

ミラノウニカ2017AW・・・ジャパンパビリオンの「FDC尾州」にて初出展が無事終了し、後加工《Re・Born弾》など『ジャパン・みづほ興業』のネームで5点もの商品が世界のミラノウニカトレンドに、選抜展示されました!!

おかげで、会場ではちょっとした話題になり、ヨーロッパに向けた《初出展》は大成功のうちに終わりました。

20160908_205134

ニアーニッポン×Re・Born弾

2016-07-30

気温は、連日30度超えですが、店頭もファッション紙も秋冬シーズンに突入しました。

そんな今朝、Oggi (小学館) 9月号 を見ていたら、83ページに、リ・ボーン弾のフレアースカートを発見!

ドメスティックコンテンポラリー《 ニアーニッポン 》の商品です。

AWの新定番色・レッド系テラコッタのモヘア素材に Re・Born弾=ウレタン加工 がほどこされた、シンプルですが『美しさと強さをもった斬新なフォルム』です。【 near.nippon 】は、「新しいキャリア層の創造」がテーマの次世代ブランドで、デザイナーの 深山拓也 さんと 上島朋子 さんのお二人が、Re・Bornの風合いに共感されて、複数の新作に採用してくださっています。

画像はニアーニッポンさんから提供して戴いた画像ですが、ファッション紙面では、また違った魅力が引き出されていて、感激です。是非ご一読下さい!

near-LOOK_0672

 

ミラノウニカ出展準備

2016-07-28

9月開催のイタリア服地市・ミラノウニカまで、あと50日。明日は一宮地場ファッションセンターに、出展素材提出の締切日。
みづほ興業初のイタリアに向けたモノづくりは、複数の協力企業と現場チーム・渾身のラストスパートで乗り切りました! (ウニカまで、お見せ出来ないのが残念です)   あとは、現地でのプレゼンですが、今回は【リ・ボーン弾】と【リ・ボーン張】そして、【リファイン】の、あと加工3兄弟が主役。つまり一つの素材を、あと加工バリエーションで展開するので、加工技術の背景説明が必須なんです。
業界英語なんて ? ? ?のモノづくりチームでしたが、輸出ベテランの方々から丁寧なご指導を頂き、なんとか説明書も完成!
一つの素材をつくるごとに、沢山の「ありがとうございます!」が生まれています。
20160728193831

Premium Textile Japan

2016-05-27

国際フォーラムで開催中の2017ss.PJに行って来ました。日頃お世話になるメーカーさまをはじめ、出展業者はどこも「自社開発製品にかける努力とプライドとスピード」の凄いこと!これこそがファッション大転換時代の過渡期を生き残る為の共通点なんですね。

昨日に引き続き、「流されない覚悟」の勉強になります。

20160524_161242

MIZUHOものづくり通信vol.5

2016-04-25

先日、東京青山のテピアで行われました、2017SS向BMEの出展報告です。

今回は、これまでも展示していたRe・Born加工に加え、新しく『うるりら』加工という

風合い加工商品も打ち出し、染色整理工場という強みを生かした加工バリエーションを

主軸とした展示アピールをしました。

↓ご一読下さい。

MIZUHOものづくり通信vol.5(PDFファイル)

 

BME初日。

2016-04-19

20160419_173726
尾州マテリアルエキシビション初日が無事に終えました。
みづほ興業インパナ事業部ブースは、得意とする後加工のバリエーションを中心に商品構成をしています。ここ数年の話題性は【Re・Born】シリーズにありますが、初日は今期初出展の美容成分入りの柔軟加工、【うるりら】に人気が集まっています。
見た目の特異性は無いので、男性陣は通り過ぎますが、女性陣からは、触ると『うるおって、リラックスできるぅーーっ。』と、高評です。
【モノ消費より、コト消費】
の波はこんなところにも来ているんですねぇ。
残り2日あります。特に女性の方は是非、あなたの肌で【うるりら】の癒し風合いを確かめにご来場ください。

あと加工バリエーションコーナーの人気も上々です。
20160419_173005

インパナブログ

2016-04-18

4月19日火曜~東京青山テピアで開催される、尾州マテリアルエキシビションに向けたインパナ商品の搬入準備も完了です。
 今回もインパナのブースは、みづほ興業の加工技術者たちと開発してきた(泡の後加工)Re・Bornが中心です。  3年前に【弾】1種類で始めたRe・Bornシリーズも、今は【蓮】【張】【紙】が加わわり、まだまだ増殖中です。
 いつの間にか加工のパンプレットだけでも6種類に増えて、さて、パンフラックがいるなぁ。で、夜中の2時に大好きな工作してます。まぁ、上手く出来たかな?
 当日は是非、会場にて、一つの生地から、複数の性質に生まれ代わる、加工バリエーションをご覧ください。
20160416_215313-1

春夏展示会準備中

2016-04-07

20160406_194127
いよいよ尾州マテリアルエキシビションまで2週間です。
現場では、出展生地の最終チェックにスパートをかけている最中、
企画室では「本気で環境配慮と向き合う」そんな気持ちをインパナ事業部出展ブースの看板にしました。(無駄なゴミを出さないように額などは古いもの再利用した手作りです。)
いつまでも緑が美しい地球を願いながら、皆様のご来場をお待ちしてます。

Re・Born加工、JTCグランプリ受賞!

2015-12-21

先日、ジャパンテキスタイルコンテスト2015の審査結果が発表されました。
応募総数257点の中から、我社の「NIAGARA」がグランプリをいただくことが出来ました。ありがとうございました。
まだまだ試行錯誤しながらのものづくりですが、これを機にRe・Born加工が少しでも皆様の目にとめてもらえればと思います。

繊維ニュース
クランプリ受賞
20151127_174705

新宿駅の構内でビックリの野菜マーケットに遭遇!

2015-09-05

地下鉄駅の柱の一画がすべて巨大野菜のオブジェに変身、大根、きゅうり、トウモロコシ・・・?
壁一面には、箱で区切られた多種多様な『QRコード』付きの野菜の写真が張ってあり、例えば欲しい野菜を自分のスマホでをスキャンしたら、いきなり自宅近所のJAのショップサイトと連動して、買うことができるし、おまけにその野菜のメニュー提案やカロリーなどの情報も一目瞭然。
IT農業の時代とは言われてるけど、JAのバーチャルショップデモンストレーションはその実用性でユニクロをも越している。

20150901_102304

20150901_102449

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c)2020 Mizuho Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.