Archive for the ‘インパナ情報’ Category

BME開催

2017-04-18
尾州マテリアルエキシビジョンが開催しました。
今回は2018年春夏の素材展です。
春夏ということで、各社涼しげな素材に工夫をこらしています。
みづほ興業インパナ事業部のブースでも
今回デビューの『自然の恵みを加工する Well・Be』をはじめ
オリジナルの商品を多数準備して皆様のご来場をお待ちしております。

MIZUHOものづくり通信1月&3月号

2017-03-07

今回は掲載し忘れてた1月号と3月号の

ものづくり通信です。

今みづほ興業が取り組んでいることを紹介させていただいてます。

是非ご一読ください。

モノづくり通信1月号  モノづくり通信3月号

事務所 新装移転のお知らせ

2017-01-29

この度みづほ興業は、事務所を東側1階に移動いたしました。

今までは工場内の階段を登った2階に位置していましたが、仕事の効率化を図るため、またお客様がより入りやすいよう1階道路沿いに移設いたしました。

 

今回の事務所の移動と同時に、インパナ事業部・自社製品・Re・Bornなど特殊加工品の拡大にともない、新商品を見やすく展示したショールームや、落ち着いて話せる商談室も併設しました。

お得意様であるテキスタイルメーカーやアパレルの声が、営業はもとより、商品開発室やインパナ事業部、そして現場の各部署担当者にまで、瞬時に伝わり正確な情報が共有出来るように、ショールームと事務所は隣り合わせになっています。

 

今はまだ引っ越したばかりで少々殺風景ですが、これからどんどん変わっていきます!

 

皆さんが、いつでもアソコに行けば、何か新しくてオモシロイ発見があるから、と商談以外でもフラッと立ち寄りたくなるようなショールームを目指していきます。

どうぞ、皆さんオモシロイ情報交換もかねて、是非遊びに来てください。

新年、仕事始め

2017-01-07

明けましておめでとうございます。

 

今年もみづほ興業は、創業以来の伝統行事「おぜんざい」で

社員やお取引先様の健康、そして工場内の安全を願うことから始まります。

 

その後、初朝礼です。

今年を方向付ける、社長年頭の言葉は

「誰もが口を揃えて『時代の変革期であり、更にトランプ政権振り回され先の読めない年。』と

揺れ動いているが、私たちはブレずに私たちの道を行く!」です。

 

昨年から起動に乗り始めたたRe・Born加工の商品展開だけに固守せず

柔軟な商品開発で独自性の高い商品創りをしていきたいと思います。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

モノづくり通信11月号

2016-11-15

遅くなりましたが、10月に開かれたBMEとインテキの出展報告です。

MUに引き続き、Re・Born加工が大変ご好評頂きました。

icon_1r_192モノづくり通信vol.11 (PDFファイル)

ネリーロディ・ジャポン

2016-10-29

世界的なトレンド発信情報社、パリのネリーロディ社の

ネリーロディ・ジャポン30周年記念パーティーが開催されました。

 

ネリーロディ・パリ

  代表取締役 ピエールフランソワ・ル・ルエ氏

        ネリーロディ氏

ネリーロディ・ジャポン

  代表取締役 城山敦子氏

 

ネリーロディ・ジャポン30周年おめでとうございます。

益々のご隆盛を御祈念申し上げます。

 

ネリーロディ・ジャポン代表城山様

いつも適格なトレンドのアドバイス等ありがとうございます。

 

わが社からもRe・Born弾のジャケットを着た水谷社長が、お祝いに出席させていただきました。

このミラノウニカでトレンド採用された生地にRe・Born加工を施した自慢の自作テキスタイルです。

1477552107665

ネリーロディトレンドセミナー会場では、ネリーロディ氏ご本人にも

みづほ興業、モノづくり通信の取り組み方針と

わが社のRe・Born加工生地に興味をもっていただき、色々なお話をさせていただきました。

 

BME二日目

2016-10-17

初日に引き続き、来場者数は好調です。

当事業部でもシーズンの売れ筋が固まってきました。

当社のNo.1は、ミラノウニカでも大人気だったカラミアンゴラのRe・Born弾です。

不思議な弾力性に加えて、軽さとカラミの透け感が人気です。

20161013_140456

 

No.2はひとつの素材で加工バリエーションをつくったシリーズで

元生地のループツィードを、4種類の後加工で表情と風合いに変化を出しています。

20161013_140328

上から、《Re・Born張》、《シャギー仕上》、《Re・Born弾》、《Re・Born弾》

 

また染色の仕方でまったく違った見え方をする例として、染め分けの《チョコミント》も人気です。

20161013_140351

 

 

 

 

BMEスタートです。

2016-10-12

本日より尾州マテリアルエキシビジョン2017AWが始まりました。

展示会場は全体的に、初日から大盛況です。

みづほ興業・インパナ事業部のブースも、たくさんのお客様がお越しいただいています。

20161012163522

 

ニア・ニッポンの上島様は、当社の後加工のRe・Born弾を素材とした

今季注目の商品のロングスカートを着用してのご来店でした。ありがとうございました。

ゆれ動くロングフレアーがとてもステキです。

20161012_134651

 

展示会は明日、あさっても続きます。

皆様のお越しをおまちしています。

20161012_122715

MIZUHOものづくり通信10月

2016-10-03

先月、イタリアにて開かれたミラノウニカ展の出展報告です。

ウニカ展ではRe・Born加工を中心に、トレンドコーナーにも5点選ばれ

予想外の評価をいただきました。

来月には、東京青山のテピアにてBMEも開催され、

ウニカに出展した商品も展示されますので

是非お立ち寄りください。

↓クリックでファイル開きます。

MIZUHOモノづくり通信.10 (PDFファイル)

BME出展準備

2016-10-01
 10月12日(水)~14日(金)東京・青山テピアでの尾州素材展、BMEに向けてただいま奮闘中です。今回は先のミラノウニカと同様、秋冬ものです。もちろんミラノウニカで好評をいただいた素材は国内でも展示いたします。

また、展示方法は、本社が加工業である特質を活かして《ひとつの生地で加工の違うバリエーション》に力をいれており、皆様に新しい素材選択の切り口をお見せ出来るよう、準備しています。

写真はMUでのインパナ素材展示風景。

20160908_160348
« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c)2020 Mizuho Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.